X-ShotGun中級者向け根強い人気のツール


近年の荒れ傾向にある相場では、テクニカルな手法が通用しにくい場面も多く見られます。
  • 「あぁーー。ここで両建てで反対ポジションをもてていればなぁ。。」
  • 「騙しにやられて連敗してるーーー(><;」
  • 「もうちょっと堪えてくれれば、狙い通りの流れになったのに・・・」
そんな思いをしたことはありませんか?

テクニカルが通用しにくい状態において、大事なのは
エントリー後の状況によっても柔軟に対応する仕組みです。

その1つの手段が、複数の救済・調整ポジションを持って管理上の1つの取引とする事です。

その仕組みを、他のEAや裁量のエントリーに対して 自動で行ってくれるのが 
このX-ShotGunの機能になります。

X-ShotGunは、他のEAや裁量トレードで発注したオーダーを、指定の条件で救済していくEAです。

自由なナンピンと両建て   オーダーをエントリ後に 損失方向に価格が動いた場合に、
  • 自由な設定が可能なナンピン
  • 自由な設定が可能なナンピンリバース(両建て)
を追加でポジションを取ってくれます。

そして追加で出したエントリを含めて、総収支で決済することも
各エントリ単体で決済することも設定で自由にできます。



究極の救済ツール

用意されているモードは
    1)損失方向に動いた場合に追加する 同方向エントリ(ナンピン)
    2)損失方向に動いた場合に追加する 逆方向エントリ(ナンピンリバース・両建て)
    3)利益方向に動いた場合に追加する 同方向エントリ(追撃)
    4)利益方向に動いた場合に追加する 逆方向エントリ(追撃リバース・両建て)

※3,4のモードは現在のバージョンでは未実装です。近日実装予定
合わせて 他の通貨のエントリーも救済できる機能を追加予定!


双方向合わせて、4つの種類のエントリが自由自在に繰り出される。
そのイメージからX-ShutGunと名づけました。

そして、それぞれのモード毎に個別に
  • SL/TP
  • ベースロット
  • 追加エントリ幅(Pips)
  • 最大追加エントリ数
  • 増加ロット
  • 総収支TP
  • 総収支SL
  • 決済モード(個別決済/総合決済)
が自由に設定が可能となっています。

※各モードによって若干の意味合いが異なります。

自由なナンピンと両建て   もちろん、ナンピンリバースだけをエントリさせることも可能ですし
ナンピンとリバースを間隔を変えてエントリすることも可能です。

X-ショットガン

バックテストモードでの成り行きエントリーをナンピンリバース(NR)で救済した例
ナンピンリバース
成り行きエントリーに最適化もせずに、こんな結果がだせるのは、救済効果の現われ!


また、単純に複数の救済ポジをとるだけでなく
  • モード1と2の総合収支での決済
  • モード3と4の総合収支での決済
  • 全モードでの総収支での決済
  • 全エントリでの総収支での決済
  • アカウント残高に対しての総収支の決済
と、全体の収支やバランスから決済する機能もあり
リスク回避にも十分な機能が実装されています。


X-ShotGunを使えば、
  • エントリと反対方向に動いた流れに対して相殺(両建て)ポジをとり、損失を防ぐ
  • ちょっとエントリと反対方向に動いた価格を救済して、損失を防ぐ
  • エントリがSL決済になったものを追加で再エントリさせる
こんなことが可能になります。(まだまだ自由自在です!)

勝てないEAやトントンなEAを我慢して使っているだけでは、
現在の為替相場で確実に利益を積み上げていくのは簡単ではありません。


エントリー後の柔軟な対応で、もっと利益をあげてみませんか?


X-ShotGun


 
「Triiple-X」とは、
MetaTrader 4用の自動ExepertAdvisor(EA)となりますが、独自の手法・ロジックで自動売買するEAではありません。
他の手法やインジケーターを利用しての便利ツールとしての位置づけです。
ですので、システムトレードだけでなく、裁量やデイトレードなどでも十分にその効果を発揮できます。
手法においても、ブレイク手法、スキャルピング手法、リバース・トレンド手法 どのようなものでも利用できます。
特に 稼働時間別などの統計情報は、普段の裁量トレードでは気づかない統計を見ることが出来ます。
その威力を存分に利用され、FXでの利益を追求してみてください。